鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


余裕がない毎日

今日は晴れておりますが、昨日は大雨でした。。。
GWもあと少しですね。
私は家でゴロゴロしております。


こんにちは、なべ酒造です<(_ _)>


タイトルで「余裕がない毎日」なんてしてますが、
体調が悪いとかではありません。
紛らわしかったですね。


簡単に言えば「生活に精一杯」って事です。
他に何も出来ないというか、なんというか。。。
とにかくいっぱいいっぱい。


言葉に悪意がある訳ではないけれどもね、
「お金がない」ってのは相当キツイです。
そう思います。


お金があれば、もう少し心に余裕が出来るんだろうなぁ。
なんて事を最近になって強く思うようになりました。
そう思う事ってありませんか?


そうすれば、心にも余裕が出来て、生活にも余裕が出来て。


でも、そんな人は一握りの限られた人たちなのか、って。
そう思ったりもするのも事実。
どうしたらいいのか分かりません。


現在の自分の状況は「そろそろ仕事を。。。」て考えている。
でも「うつ病で社会から外れた人間」ってのを雇ってくれるのか。
そんな不安がずっと消えないでいる。


このような事を毎日考えながら、主夫のまねごとをしている。
このような事を毎日考えながら、求人を眺めている。
物凄く不安でたまらない毎日。。。


時々、その不安感に押し潰されそうになるんだよね。
これ以上、自分の周囲の人たちに迷惑をかけてくない。
これは「うつ病」が酷かった時とは違った不安感。。。


そんな事を考えているけれど、何もできない自分が情けない。。。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2012-05-06 01:22  眠れないので、こんばんは。
お久しぶりです。いつも拝見してます。
あまりコメントをしない私が言ってもいいものかなとの思いもあるんですけど、そろそろ第3者の一押しも大事なのかなと思って書かせていただきます。

お子さんの幼稚園の送り迎えとか、食事家事の準備とか、毎日忙しいのだろうなと思いますし、仕事をするならそのペースを崩さないでできる仕事を当然考えるでしょう。

ただ私もそうですが、35歳を超えると途端に求人が減って仕事が難しくなる社会的現実があります。ハローワークの若年トライアルを活用できるうちに足を踏み出したほうが、あとでつらい思いをするより、今が要だと思いますよ。

いきなりフルタイムは難しいでしょうから、週2のアルバイトからでも、ハローワークには30代チャレンジ応援センターとか若者しごとサポートセンターとかありますから、まずは研修からスタートされたらなら。相談されたらいかがですか。私もハローワークは行きづらくてこういうところには妻と一緒に行ってました。ウツの5年間の空白期間は調子が悪くてお義父さんところでアルバイトしていたとか、何とか嘘でもつきとおして。

私がそうでしたけど、転職には猛烈というか死ぬほどのエネルギーがいります。
それでもできたのは、やっぱりさすがに少しでも生活費を稼がないと暮らしていけないという現実の経済的要因が後押ししてくれました。

なべ酒造さんの状況はわかりませんが、躁鬱病の薬も処方されているとことから、とても喜怒哀楽の起伏が激しかった時期があられたんでは?
今は落ち着かれて、むしろ子どもさんが成長されて、パパの仕事は何?と聞いて来たり、奥さんにも5年も頼っている不安があるんだろうなあとお察しします。

うつ病を治さないと仕事はできない、つまり薬を減らすことに目的がいってしまっているようで、薬が仮に無くなったとしても仕事ができるかどうかは間別の問題だとおもいます。
その時の環境、負荷に応じて薬も増減しながら働くのが自然だとおもいますし、働けて結果、薬もなしでできたらそれが一番いいのはあとからついてくることだとおもいます。

ちょっと耳に痛い意見かもしれませんけど、そろそろ時期かなと拝見していて思いましたのでコメントしました。ぼちぼちと考えてみてくださいね。

長文失礼しました。
いとう No.2671 [Edit]
2012-05-06 08:31  いとうさんへ
お久しぶりです。
コメント有難うございます。
確かに、いとうさんの言う通りなんですよね。働く事に関しては、私自身もそう考えております。

やはり35歳の壁というものはあるでしょうね。

求人は見ているのですが、家の事との両立を考えるとなかなか難しいのが現状ですね。
妻も仕事をしているので、色々と時期を考えているところなんです。

言い訳がましいですが、もう少し落ち着いてからの仕事探しになるかもしれません。
もちろん、正社員にこだわる気もないので、時間的条件などが合えば、仕事はしたいと思っています。

なべ酒造 No.2672
2012-05-07 06:55  おはようございます
なべ酒造さん、おはようございます。
言いたいことは全ていとうさをが書いてくれたので今さらですが、就職の成功をお祈りします。
のぶよし No.2673
2012-05-07 10:36  のぶよしさんへ
こんにちは。
コメント有難うございます。
たぶん、踏ん張りどころですね。

バイトでもいいので働く事を目指します。
とにかく、収入を得るようにしたいですね。
なべ酒造 No.2674
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/968-784718e4
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。