鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


3月11日に思う事。

今日は雪でした。
今は晴れてきてますね。
まだまだ寒い仙台です。


おはようございます、なべ酒造です。


あっという間の1年が過ぎた。
まだ、1年しか経っていない。
1年も過ぎたのに、進んでいない。


色々な思いが、色々な場所で、多くの人々が考えたと思う。


当時、幼稚園に子供1号と2号を迎えに行って、
幼稚園の荷物を片づけている最中だったかな。
遠くから「ドドドドドド~」聞きなれない地響き。


地震だとは思いました。
子供たちに「地震が来るよ~」なんて言っていたら、
携帯の緊急地震速報が鳴ったんです。


「テーブルの下に隠れて!!!」


そう叫んだのを覚えております。
あとは訳が分かりません。
縦に揺れているのか、横に揺れていたのか。


テレビが消えて、冷蔵庫や食器棚が動き、何も出来なかった。


ただただ、子供たちに大声で話しかけていただけ。
それしか出来なかったんです。
それが精一杯だった。


これが地震の時の我が家。


妻とは当日の20時頃に再会出来たんですよ。


一昨日は、追悼式の放送を少し観るしか出来なかった。
他の時間はTVを避けていたんです。
映像として画面で観るのが怖かった。


2時46分。


黙とうをしました。
心の中で何を思えば良かったのか、今でも分かりません。
被災地ではあるが、直接的な被害はあまりなかったから。


妻の両親は無事だったが、実家の街は無くなりました。
お世話になった方で亡くなられた方もいる。
何も言葉が出ないんですよ。。。


夜になって、やっとTVを観る事ができた。


各地の3・11の映像が流れてきて、みんなが黙とうをして、
被災地での慰霊祭の様子などもみた。
とにかく、悲しいという気持ちしかなかった。


知らないうちに、たくさん涙が出ていて、
妻を見たら妻も涙を流していた。。。
無事だったから流せる涙なんだろうなぁ。


そのあと妻と話した会話は当時の事だった。


「あの時、真っ暗だったね」
「とにかくラジオの情報に集中してたね」
「乾電池も無駄に使えなかったしね」


覚えているはずの当時の事が断片的にしか出てこなかった。


鮮明に残っている記憶は地震発生の時だけ。
あとはただだた必死だったんだろうな。
とにかく必死だったんだと思う。


携帯から「自分が無事」という記事をブログに挙げた。


通信網が回復してコメント欄をみたら、
繋がりのあるブロガーさんたちから多くのコメントが来てた。
嬉しすぎたのと、みんなが無事だったのと。
訳のわからない感情のまま泣いていました。


私が1歳位の頃「宮城県沖地震」ってのがありました。
1978年6月12日です。
その時、私は2階で昼寝をしていたらしい。
助けてくれたのは私の母親。
揺れが終わった後、私が寝ていた布団の上には
ガラスの大きな人形ケースが散乱していたらしいです。


もしかしたら命が無かったかもしれない。


今回、自分の子供たちが無事でいてくれた。
それを思うと当時の母親の気持ちが少しは理解できた気がする。
そして今だから良く分かる。


「助けてくれて有難う」の気持ち。


自分の子供たちが大きくなったときに、
東日本大震災がどのように語られているのか。
そんな事は見当もつかない。


ただ、過去の出来事ではなくてしっかりと語り継がれて欲しいかな。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2012-03-16 10:03  語り継ぐべきもの
私も「阪神」を語り継がなければならない人間です。
記事にしていますが、私も、
秋葉原のTVの前で黙とうしていました。
時間は忘れていました。
そのことは、自分にとって、反省材料だと思います。
TVはNHKしかその前後は見ませんでした。
「助けてくれてありがとう」の言葉。
本当に感謝ですね。
先般NHKの9時のニュースを見ていた時、
ドンドン、という縦の激しい揺れ。
私はとっさに「阪神」を思い出しました。
居候に、「動くな!」と言って
その場をしのぎました。
(うちの場合、居間が一番安全な場所です)

自然の力を、人間が制することはできません。
(未来は出来るかもしれませんが)

語り継がなくてはいけません。
また、発生しうるもの。
1、茨城県内部、沖、千葉県東方沖の地震
2、首都圏直下
に対して、危機意識をもって備えていきたいと
思います。
2012-03-16 12:53  らしんばんさんへ
こんにちは。
そうですね。。。
語り継がなくてはいけないものですね。そして関東近辺では「直下型」という恐怖もあります。
パニックにならない人はいないです。
危機意識が重要ですね。
なべ酒造 No.2531
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/942-fd0527c0
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。