鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


うつ病を言い訳にしているのか?

今日は息子の幼稚園でドッジボール大会がありました。
息子のチーム、優勝\(^o^)/
親バカではないが断トツで上手かった!!


圧倒的な強さを見せつけた息子。。。
多分、2回戦あたりの相手チームを一人で倒してた。
教室に顔を見に行ったら、嬉し泣きをしていた。




息子よ、大きくなれよ!!



さて、この頃の私、調子が良いのか悪いのか。
自分でも判断が難しいかな。
そんな感じです。


なんかね、自分の不調を全部、うつ病のせいにしてるんじゃないか?
そんな事を思う時があるのですよ。
どう思いますか?自分だけですかね?


いやね、うつ病が原因になっている事はあると思うんです。
睡眠の質が良くないとか、食欲が安定しないとか。
色々とあると思うのです。


ただ逃げているだけなんじゃないか?
こんな事を思う時もあります。
調子が良ければなおさらです。


仕事が出来ないのも「うつ病」だから。
でも、もしかしたら逃げているだけなのかもしれない。
良く言われる「気持ちの問題」なのかもしれない。


どんな理由であれ、一般社会から落ちてしまった。
再度、社会に復帰するのに恐怖心を持つんです。
これは私だけではないと思います。



これがね「逃げ道」を作っている原因なのではないか?と思う時があります。


先生には「もう少し」と言われる。
あとどれくらいなんだろう?
そんな事を考えている。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2012-02-08 18:04  こんばんは
なべ酒造さん、こんばんは。

息子さん、すごいですね。

さて、わたしも「うつ病を言い訳にしてるのでは」、と思うこと、何回もあります。

ただ、「うつ病のせい」と「自分の甘え」の境界はあると思います。随分とぼやけた線ではありますが…

見極め、難しいです…

先生がもう少しというのであれば、もう少しなのでしょう。

なべ酒造さんの病状にもよりますが、「もう少し」したら、少しずつ負荷をかけていくことになるでしょう。

その時には「絶対に治してやる!!」という気持ちがないと治らない病気なんだと思います。

またきます
のぶよし No.2403
2012-02-09 11:18  初めまして
初めまして。

SHOGOと申します。
息子さんすごいですね^^
私もうつ病を患っているのですが、うつ病のせいにしていないか?と自問自答することが良くあります。
見極めは非常に難しいのですが、考え込むと良くないことは分かっているので、受け流すようにしています。
受け流していてもどこかで頑張らなきゃと思っています(笑)
またコメントさせて頂きます^^
SHOGO No.2404
2012-02-09 12:02  NoTitle
なべ酒造さん、どうもー

社会復帰への恐怖感、分かります。
私もそうでしたから。
でもね、踏み出せば何とかなるのも事実なんです。

私もその一線を越えるのに苦労しました。
なべ酒造さん、あともう一歩のとこに来てるんじゃないでしょうか。
コイチ No.2405
2012-02-09 14:37  のぶよしさんへ
こんにちは。
のぶよしさんも見極めは難しいですか。。。
復職の際、大変だったでしょうね。

「境界線」ハッキリしないですよね。。。
なべ酒造 No.2406
2012-02-09 14:39  SHOGOさんへ
初めまして。
ブログ訪問ありがとうございます。
考え込む事は確かに悪循環ですよね~。

今は悪循環のド真ん中って感じです。
なべ酒造 No.2407
2012-02-09 14:41  コイチさんへ
コメントありがとうございます。
コイチさんも恐怖感を感じたのですね。

「踏み出す勇気」ですよね。

もしかすると、これが克服の第一歩なのかもしれませんね。
なべ酒造 No.2408
2012-02-09 16:59  私も未だに恐怖との闘いです
なべ酒造さんこんにちは!

私は3度目の社会復帰実践Try中ですが、就業OK~就職活動~再デビュー前日までは体調が不安定でしたよ。
もう、日々胃が痛くてたまりませんせした><
仕事を再開することはとても恐怖でしたし、なかなか腹を括れませんでした。
今でも常勤になることを恐く感じ、パートをしています。
ムリをすると悪化すると解っているので、ムチャ振りはできません。

社会に戻ることが恐いと言う思いは、就業を希望する誰もが通る道だそうです。
うつ発症から社会復帰までの経緯を階段に喩えると、社会に出たいが一歩踏み出すことが恐いという心理を「うつの踊り場」なんて表現している文献もありました。
私は本当に不安が強かったので、それを読んだ時は「ああ私は今踊り場にいるのね、なるほどー」と思いましたよ。
でも、その恐怖ばかりは自分が乗り越えなくてはならないものですね。
うつ病に限らず、ブランクの長い人なら誰でも程度の差はあれ「恐い」と思うのではないでしょうか。

私も療養中は「いったいどんな状態になったら働けると判断できるんだろう」と悩みまくりました。
「もう少し」がいつなのか・・・ もう少し、もう少し・・と言われながら長い月日が経った記憶があります。
私のことなので、だたじっとして待ってはいませんでしたけど^^;

主治医から就業OKが出ると、かなり焦りますし、もうこれ以上のんびりと休めないのか=早く仕事を探さねばならないとプレッシャーに感じました。
私は療養中より、そちらの方が辛かったです。


息子さん、ドッチボール優勝おめでとう!
嬉し泣きしていたなんて、可愛い男の子ですね~^^
縞模様どん No.2409
2012-02-09 20:04  縞模様どんさんへ
おや?
ハンドルネームが???

「踊り場」ですか…非常に分かりやすい例えですね。
次の階段に行く為の準備なんでしょうかねぇ?
確かに自分で乗り越えなければいけない境界線ですね。

経験者だけが分かる苦悩なんですね。
なべ酒造 No.2410
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/917-fa713c83
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。