鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


どうすれば分かってもらえる?

こんにちは。
現在4度の仙台です。
外は曇り空です。


いやー、今回の記事も愚痴ですね。


うつ病ってどうしたら理解してもらえるのでしょうか?


これ、患者さんの方々はいつも思っている事だと思うのですが、
もちろん私も例外ではありません。


何かあったのか?なべ酒造は?


と言われれば、特にないのですが…
なんで、こんな記事を書いたかといいますと、
なべ酒造は今年だけで2回も骨折したのですよ。


で、もちろん整形外科に行く訳ですが。
患者さんを見ると松葉杖をしていたり、ギブスをしていたりと…
みなさん、目に見えて「患者さん」と分かる訳です。


でも、うつ病って「目で見て見えない病気」ですよね。
心療内科に行っても、普通にしている人もいれば、
具合が悪そうにしている人もいます。


でも、目に見えて「精神疾患」を持っているなんて分からない。


なんて、考えた訳です。
なんか、今年は「うつ病」をテーマにした番組や
ニュースとかが多かった気がしますが、実際どうなんでしょうね?


これは希望でもあるのですが「精神疾患の患者」や「元精神疾患の患者」に
優しい世間になって欲しいなって思います。


だって、世間では「不況」「就職氷河期」とかですが、
仮に、私が働けるようになって空白の四年間は「うつ病でした」と
言って、雇ってもらえるのでしょうかね?
なんか、そんな気がします。


愚痴はこんな感じです。
年末にこんな記事ですみません<(_ _)>
ご理解いただけると嬉しいです。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2010-12-30 22:03  はじめまして
わかります。

精神疾患を理解してくれるのは、

同じような経験をしてきた人達のみですね。


心が強い人は、哀れみの目を向けるだけ・・・


現在は、心臓病の方が上回ってるわたしですが、

その原因は間違いなく「うつ病」からで。


それを可哀相がらずに、心配して外に引っ張りだそうとしてくれるのは、経験者なんです。


でも、就職の面接のときは隠しました。

言えませんよね・・・・

では、どうしたら?


最近は、自分で何かしたらいいのでは?

とは思うもののどうしていいのかはわかりません。


あ、「Yahoo」では経験者であれば障害者の枠がありました。

そうゆうところを探すのもひとつかなって思います。

長々と失礼しましたm(_ _)m
まゆん No.1843
2010-12-31 01:03  同感です
愚痴ではないですよ^^
私も同感です。
20年前だと病院でも鬱病の事を理解していない所が大半でした。
もっと昔からある病気なのに、なぜこんなに日本は遅れてるのかなって思っていました。
世間が鬱を分かりだしたのが、ここ数年の気がします。
私の所だけかもしれませんが・・・。
それでも今だに隠して接っさないといけない事が多く悲しいなって思いますね。
住みやすい環境が欲しいです、生きてる間に変わってくれるんでしょうかね。
あと10年で受け入れてくれる社会になってるでしょうか・・・・。
景気が良くならないと難しいんでしょうかねぇ?
20年も経っても、今だに「??」が多く付いてしまいます。

分けわからない事を書いてましたらスミマセン(>_<)
そら No.1844 [Edit]
2010-12-31 10:03 
わかります。
目に見えない病気は、理解できない人だらけ。
そう言う私も、発病するまでは、
理解できない人でした。
こんなに、苦しいと思いませんでした。
今は、心から反省しています。
めたぼーん No.1845
2010-12-31 11:26  こんにちはー。
こればかりは、やってみないとって感じですねー。

欧米では、カウンセリングにかかったり、かかりつけの精神科医がいるのはわりと普通だったりするのですが。

日本は長年「根性論」が幅をきかせてましたからね。
日本でももっとメンタルヘルスについての理解が広まってくれればと思います。

では、良いお年を^^
うるちん No.1846
2010-12-31 11:36  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No.1847
2010-12-31 16:50  まゆんさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
やっぱり、色々と悩んでしまいますよね。

隠すべきなのか、正直に話すべきなのか…

難しいですね。
なべ酒造 No.1848
2010-12-31 16:53  そらさんへ
コメント有難うございます。
思うところは、皆さん同じなんですね。

これから先の話ですねぇ。
先を考えると大変な気がします(-_-;)
なべ酒造 No.1849
2010-12-31 16:56  めたぼーんさんへ
そうなんですよね。
体験してみないと分からないのですよね。
だから、理解してもらえない事が多い。。。
何とも言えませんね。
なべ酒造 No.1850
2010-12-31 16:58  うるちんさんへ
確かに挑戦してみないと分からない事ですね。
ごもっともな意見。
ホント、もっとメンタルヘルスの理解が深い社会になって欲しいです。

良いお年を^^
なべ酒造 No.1851
2010-12-31 17:00  鍵付きさんへ
こんばんは。
確かに、その道が一番いいのかもしれませんね。
何が自分に合うものなのか、見極めが重要ですね。
アドバイス、ありがとうございます。
なべ酒造 No.1852
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/688-c0b18abe
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。