鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


うつ兆候問診でチェック、健診で導入へ

こんにちは。
今日も蒸し暑い仙台のなべ酒造です。
こんな記事見つけました。
久しぶりに真面目な話。
…いつも真面目に書いています<(_ _)>


以下、記事の本文になります。


政府が2011年度からの導入を目指す、企業の健康診断で
うつ病などの精神疾患の兆候を調べる制度の概要が明らかになった。


以前にこんな話がありましたね。
 
医師の問診に、うつ病などの兆候である不眠や
頭痛の有無などを盛り込み、所見があれば専門医が診断する。
プライバシーに配慮して企業側には所見の有無だけを伝え、
詳細は伝えない方針だ。


所見をの有無を伝えるってことはどうなんですかね?
プライバシーに配慮しても、どの社員に兆候があるか
会社側は知ってしまうのですかね?
 
 
企業の健康診断に精神疾患に関する項目を盛り込む方針は、
長妻厚労相が4月に表明し、厚生労働省が実施方法を検討してきた。
その結果、健診項目に精神疾患の有無を盛り込めば、
専門医の判断が不可欠となることから、
すべての企業に実施を求めることは困難と判断。


確かにその通りですね。
すべての企業を対象にするのは難しいでしょうね。


うつ病などの兆候として表れる自覚症状のチェックにとどめ、
所見があった場合だけ専門医の診断に進むという2段階で実施することとした。


「自覚症状があったら専門医の診断」
本人が嘘をついたらどうなるのですかね?
「うつ病などの精神疾患の可能性あり」と診断されるのは不利なわけで、
社会的にも不利になりますよね。
実際、仕事ができない人も多くいるわけですし。






皆さんはどう思われますか?
私の誤解ならいいのですけど、この制度だと「社員Aさんは精神疾患の
可能性あり」と判断されるわけですよね?


違うのかな?


そうしたら会社側はどう対応するのですかね?
リストラとか不採用の原因に使うんじゃないのかなぁ?
とか、考えてしまいます。





本日のなべ酒造は、やっぱり調子悪し。
5時30分起床でした。
今は眠くて眠くて仕方ありません。


ちょっと、お昼寝しようかな"c(-。-,,)c)~"


立ち上がる力をください<(_ _)>



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2010-08-18 16:16 
健康を診断してもらうわけですが。。。
嘘つくしかないですね。
経験で仕事切られるのは目に見えていますもの。
もう少し現実味のあること、むしろ他にもやることあると思ってしまいますね。
なべ酒造さん、状態が長引いているようですが晴れもきます。ゆっくりなさってください。
浅葱れん No.1428
2010-08-19 08:00  浅葱れん さんへ
おはようございます。
浅葱れんさんと同意見です。

そうなんですよね。
最近、調子が悪い日が続いております。
のんびり行きます。
コメントありがとうございます。
なべ酒造 No.1429
2010-08-21 14:33 
こんにちは、なべ酒造さん。
この記事私もメンタル担当社員さんと少し話をしました。
健診時の問診でメンタル不全者の早期発見、早期治療に結びつけたいと話していた矢先に国が動いていました。
ただ具体的にどういう方法かはまだ見えていません。

私は会社側の立場で考えていて、具合が悪い方は残業制限とか、精神科で早期診断、治療を開始していただいて、休職や退職するほど悪化させないで欲しいのです。

健診結果は通常、個人情報なので産業保健スタッフしか見れません。
健診結果を元に産業医が通常業務をできる状態か、安全配慮義務の観点から個人に「あなたは病院で二次検査を受けてください」とか「血圧が高いので治療を始めるまで就業制限」を個人に伝えます。
(就業制限では理由と期間など上司に伝えなくてはいけませんが)

企業によっても考え方は違いますけどね。

ちなみに普通新規採用時の健診は、医師の問診で既往歴、現病歴を聞かれるかと思います。
そこでカミングアウトするか、しないかは意見の分かれるところです。

不調なのにこんな長文コメントすみません。
るいねこ No.1434
2010-08-21 19:08  るいねこさんへ
コメントありがとうございます。

やっぱり難しい問題なんですねぇ。
現場の産業医さんと国との考え方にも温度差があるのでしょうか?
そうなると、企業と個人、企業と産業医さんでも温度差が生じてしまうような気がします。

まだまだ、課題が盛り沢山のようですね。
参考になりました。
有難うございます。
なべ酒造 No.1437
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/540-7bd3a5f5
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。