鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


今日は通院日

こんばんは。

本日は通院日でした。妻同伴で・・・



吹雪の中・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


先生に話したのは昨日の記事の通りです。


睡眠の薬の使い方にもOKが出ました。
クアゼパムの効果時間が長いので早めに飲んでから、
残りの安定剤を飲んでも大丈夫。」と言われました。

これで、睡眠の件はクリア\(~o~)/
で、睡眠時の薬が一つ減りました。睡眠導入剤のレンドルミンD錠0.25mgです。
「睡眠が安定してきているのなら大丈夫だろう」という訳です。
どんな薬であれ、一錠でも減薬出来ることは嬉しいこと!
でも、眠れないようなら追加になるのかなぁ・・・仕方ないか。
薬の増減は先生の指示に従って割り切らなきゃいけないし、
治療の為には、わがままは言えませんからね。

もう一つの薬の件。六君子湯(リックンシントウ)ですが、処方してもらえました。
この漢方薬はムリかと思っていましたが、大丈夫とのこと。
胃腸科で処方しても貰うよりも三割負担が一割負担で済むので助かります。
漢方薬は高いですからねぇ(-_-;)

あとは花粉症の薬「クラリチン錠10mg」。これも処方してもらいました。
この薬、朝食後に一錠の服用で一日を通して効果があるアレルギーの薬です。
そして、私の身体との相性がイイらしい。
昨年は、かなり楽に花粉シーズンを過ごせました。

あとは頭痛時の頓服「SG配合顆粒」も処方してもらいました。

変な言い方ですが、今回の通院は気持ちが良かったです。
単純に、希望の薬を処方してもらえたからなんでしょうけど、
なんか、先生が自分の症状を理解してくれているような感じでした。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2010-02-06 21:51  こんばんは(*^_^*)
受診されている病院は漢方薬の処方が可能なんですか?
漢方薬が一割負担羨ましい限りです。
漢方薬は普通の薬より高いので一割負担だと助かりますね。
一割負担の制度は、やっぱり病院と薬局一軒ずつじゃなきゃダメなんですかねぇ?
二軒OKになると私はすっごく助かるんだけどな~。
コマミー☆ No.445
2010-02-07 10:14  おはようございます。
私の地域の場合、市で「自立支援の対応病院・調剤薬局の指定」
がされています。
その指定に含まれている病院、調剤薬局であれば可能です。
ただし、自立支援申請時に自分の「通院病院、使用薬局」を書いたかと思いますが、
そこ以外では適応外になります。
私の場合、病院一か所、薬局一か所です。
なので、もし他の病院で心療してもらい、
他の薬局で処方してもらえば三割負担になります。
以上が、私の市での大まかな「自立支援制度」の条件ですかね。

なので、コマミー☆さんの通院されている病院と調剤薬局が
「自立支援指定病院なのか、指定調剤薬局なのか」
の確認は必要ですね。

文面から察すると、漢方薬局の方ですよね?
これは、お住まいの地域のホームページで調べられるかと思います。
もし、漢方薬局が指定薬局に含まれるのであれば、一割負担は可能かと・・・
ただし、「漢方薬局を使っている」という申請が、新たに必要になるかと思います。
それは、私の方では正確な情報が分りかねますので、
申し訳ありませんが正確な情報をお伝えすることができません。
スミマセン。

コマミー☆さんがお住まいの区役所などに、複数の病院、複数の調剤薬局の
申請が可能か確認されたほうがいいかと思います。

もしくは「現在通院されている心療内科で、漢方薬を処方してもらえるか?」
を確認してもいいかもしれませんね。
そうすれば、その時点で一割負担になる筈ですから。

今回の私の場合も「薬を先生に見せて『この漢方薬って処方してもらえますか?』」
と、「ダメでもともと」のつもりで聞いたのです。
結果「取り扱ってますので処方できますよ。」となった訳です。

長々と書いてスミマセン。
コマミー☆さんの参考になればいいのですが・・・
なべ酒造 No.446
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/321-f1d6c533
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。