鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


「ツレうつ」を読み返して。

おはようございます。

ただ今のパソコン外気温・・・


―3度(((+_+)))さむい・・・


寒いはずだ・・・
雪もチラチラ・・・

これでも東北太平洋側です。日本海側やもっと北日本に
お住まいの方には「こっちはもっと寒いぞ!」って怒られそう・・・


いま、「ツレうつ」を読み返しています。深い意味はありません。
ツレさんと自分が似ていたこともあったし、
改めて「うつ病」を見つめなおそう。と思ったからです。

この本をきっかけに『自分が「うつ病」なんだぁ』と知ったから。
この本との出会いは、現在お世話になっている「心療内科」です。
最初は「自律神経失調症」で通院していましたが症状が悪化して
うつ病へとなりました。

待合室で、何となく手に取った本が「ツレうつ」でした。
私にとっては、「うつ入門書」的な本でした。
他の本は、専門用語が多すぎて、訳が分からない・・・

この本には、今でも本当に助けられてますね。
もし、「うつ病」で悩んでいて読まれていない方がいましたら
お勧めです。
字も少なくてマンガのように読めますので、気楽に読めるかと
思います。
合計で3冊発売されていますが、よろしければ読んでみてください。
表紙は、ブログのサイドバーにありますので、参考にしてみて下さい。






読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
2010-02-03 11:50 
はじめまして。
ランキングから訪問させていただきました。
実は、一人暮らしの弟が最近鬱病になってしまいました。
初めての経験で戸惑っていましたが、とても参考になりました。
ありがとうございました。
petero k No.431
2010-02-03 14:13  はじめまして
こんにちは。
こんなブログが参考になるなら、いつでも遊びに来てください。
もし、弟さんが通院されるのであれば、
家族の方が付添いをされたほうが良いかと思います。

初めてなら緊張もしますし、医師との信頼関係が大切だからです。
私も通院は、必ず妻に付添ってもらいます。

あと、薬のことも市販薬と違い、身体への相性がありますので、
調剤薬局さんでの説明も何かとあるかと思います。

そのあたりを考えますと、やはり一人暮らしや
一人での通院は避けたほうがよろしいかと思います。

ご参考になったか分りませんが、
長文のコメントになってしまいスミマセン。
なべ酒造 No.432
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/316-475c7f66
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。