鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


理解してもらえぬ、この病気。

すっかり秋~。
食べ物のおいしい季節ですね~。
太らないように気をつけよう。


おはようございます、なべ酒造です。


「ここまでの道のり」シリーズその3。
前回はうつ病と診断されるとこまで書きました。
今日はその続きですね。


うつ病と診断をされて、「やっぱりね」という気持ちと
「なんで、うつ病になったんだ…」っていう気持ちが
混ざった、複雑な感情になったのは覚えています。


とりあえず、実家の母親に電話したのを覚えてる。
実家との距離は近かったのだけど、連絡はすぐにしたんだね。
母親は何て言ったのかは覚えてないや。


これで生活が変わったかと言えば、何も変わらなかった。


当時、私は金属加工業の仕事をしていた。
職場には義理の両親と私。
この3人なんです。個人経営でした。


失礼な言い方をすれば、考え方が古い感じ。
職人気質といえば聞こえはいいのかもしれない。
これっぽっちも理解してもらえなかった。


とりあえず、状況と結果を話してみた。


さっきも書いたが、理解してもらえなかった。


「薬を飲んでるんだろ。」
「すぐ効果が出ないのか?」
「仕事は待ってくれない。」
「死ぬ気でやれば我慢できる。」
「ヤル気があれば大丈夫、死にはしない。」


覚えている限り書いてみたけど。。。


凄い言葉ばかりだね。。。


こんな言葉を言い続けられたかな。。。


この病気って思考回路がおかしくなりますよね?
簡単な計算が出来なくなったり、効率が下がったり。
段取りとか手際が凄く悪くなりますよね。


そんな私を見て「ヤル気ないなら帰れ!」とも言われた。


投薬しながら仕事をしていたけど、限界を感じていましたね。
「この人たちには理解してもらえないんだな~」って。
仕事からも病気からも解放されないって思ったんだよね。


で、嫁ちゃんに
「死んだらこんな苦しい思いしないよね。」
とか、そんなことを言ったんだよね。


「あのさ『死ぬ気でやれば大丈夫』って言われたって事は、死ねばやらないで
いいってことでしょ。?」


とか、なんかね訳のわからないこと聞いてた記憶がありますね。
この時は本当におかしくなってたんだろうね。
カットはしていないが、自傷行為もしたりしてた。


ここで、嫁ちゃんが義両親に対して話をしてくれたんだね。
「仕事を辞めないとダメだ、本当に死んでしまう」みたいなこと。
そこで、義両親がわかってくれたんだよな~。


今だから言える話なんだけど、自殺することも考えたし
死んだら保険金がもらえるかも考えた。
当時は「生きる」ってことが苦痛でしかなかったんだよ。


ここで、仕事を辞めて通院しながらの自宅療養の生活に入ります。
仕事を辞めたことによって、ある程度のストレスから解放されるんです。



今回はココで終了。
質問などありましたらコメントお願いします。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


Comment

post
Comment form

Trackback

http://nabesyuzou.blog10.fc2.com/tb.php/1114-921b79c3
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。