FC2ブログ
鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

今だから思う事。

入学、入園シーズンですね。
入学、入園されるみなさん、おめでとうございます。
暖かい日が増えています、もう春なんですねぇ~。


おはようございます、なべ酒造です。


息子も明日から幼稚園が始まります。
長い長い春休みも終わりをむかえます。
主夫、主婦のみなさま、お疲れ様でした。


昨日の夜、なんとなく妻と病気の話になりまして。
あ、もちろん「うつ病」の話です。
調子が良いから出来る話でもありますね。


基本的に家事、育児は参加するタイプです。
これは病気になる前からそうでした。
仕事が休みの時はもちろん、ある時も手伝っていました。


当時は「主夫」ではなく「手伝う」という感覚。


現在は「主夫」という感覚が強い。
もちろん病気にならなければ、こうはなっていないです。
家事や料理も、ここまで出来るようにはなってないなと。


「うつ病になって良かった。」


こんなセリフをたまに聞く事があります。
私自身、そう思う事はまだ出来ないと思う。
得た物より、失った物の方が多いから。。。


地位や名誉にこだわるつもりは全くないけど、
社会に出て働く事が出来ないというのはデメリットでしかない。
世間一般の父親は働いていますから。


この事に関しては負い目を感じています。
失った物のほとんどはこれに関係していると思う。
これは病気になって辛いと思った事です。


「じゃ、良かった事は?」


そう聞かれると答えに困ってしまう。
ハッキリ言って、得した事とかと無いと思うからね。
良かったと思う事は、やっぱりないんです。


ただ「病気にならなければ経験できない事」
ってのは多くあると思うんですよ。
子供の事もそうだし、家の事もそうだし。


日常に関しては子供の事が多いですかね。
ママ友さんが出来たり、子供の行事には参加出来たり。
料理が好きになったり、他にも色々。


そして、一番思った事は「うつ病」を知った事。
自分がうつ病になる前は、全く知らない世界だった。
名前しか知らなくて、関係のない物と思ってた。


良く言う「経験した人しか理解できない」って言葉。
これは、その通りだと思うんです。
経験した事のない人が何を言っても伝わらない。


その差は大きいですよねぇ。妻もそれは常に言っています。
実際、患者(私)と共に生活している妻でさえ、
私の気持ちは分からないって言いますから。


なんて言えばいいのですかね?
上手く言えませんが、やっぱり人それぞれなんです。
病気の捉え方とか、感じ方とか。


今だから言える事ってそんなもんなんです。


うつ病の事は患者経験のある人しか分からないし、
私のように5年たって、思うように身体が動く人もいれば、
薬を飲みながら長年働いている人もいるんですよ。


この病気に「正しい治し方」ってのはないんじゃないか、って。


最近、このように思います。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト




カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる