FC2ブログ
鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

あれから一年。閖上(ゆりあげ)に行ってきた

こんばんは。
本日2回目の更新になります。


妻の実家は名取市閖上(ゆりあげ)地区にありました。
去年の東日本大震災で津波によって壊滅した街です。
昨日は区切りの1年というべきなのか。。。


2012年3月11日の閖上へ行ってきました。
震災数日後の写真はこちらの記事をどうぞ。


閖上へ向かう途中の道路です。
当時はまだまだ瓦礫が沢山あったのを覚えています。

標識


多くの瓦礫は撤去されていました。
流れ着いた車両などほとんどの物はキレイに
無くなっていました。
でも、まだ船などは何隻か残っています。

船4


次の写真のローソン。
震災当時、店舗内に車が3台突っ込んでいました。
営業の再開はしないときいていたのですが、
現在は通常通り営業をしているようです。

ローソン


こちらの写真。
妻の実家があった付近の土手から撮ったものです。
ほとんど建物はありません。
まだ潰れた状態の家もあります。

土手3


こちらの写真。
この場所に妻の実家がありました。更地です。。。
津波で完全に浸水してしまい、室内もぐちゃぐちゃでした。
家の中にすら入る事が出来ませんでした。

自宅前2


次の写真。
妻の実家から海側に向かって撮った写真です。
当然ながら震災当時は瓦礫の山でした。
現在は何もなくなっております。
写真の右奥にあるグリーンのフェンスに囲まれた建物。
こちらは瓦礫の処理施設のようです。

自宅前3


次は「日和山神社」へ行きました。
ここからだと閖上の街を見渡す事が出来ます。
この日は沢山の方が訪れておりました。
私たちもお花と線香をもって行きました。
ここから見る街は変わり果てています。

日和山から水門


でも、復興は少しずつ進んでおります。


「閖上朝市」が行われていました。
この日は多くの方がきていましたね。
駐車場に車が入りきらないくらいです!

看板


本来でしたら、写真の場所である閖上港で行われていました。
今回は震災後1年という事で特別開催でした。
沢山の人がきていました。
そして凄い活気がありました!!

ゲート


正直な感想としては。。。
やっと瓦礫が街から無くなった感じ、という印象。
でも、まだまだ取り壊すであろう建物があります。


何年後に、人が帰れる街になるのか。。。


文頭に添付されている記事からは想像が出来ないくらい、
キレイになりました。
ただ、これはマイナスの状態からスタート地点に近づこうと
している状態だと思います。


まだスタートラインには居ないのだと思う。
これから、早く復興が進んで行く事を願います。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト




過去の薬(お薬手帳を振り返って その4)

最近、充実した睡眠が出来ないなぁ。
花粉症も出てきているし(*T^T)ズルズル
でも、まだまだ寒い仙台。


おはようございます、なべ酒造です<(_ _)>


お薬シリーズ第4段です。
どこまで続くかは私も分かりません。。。
ちょいちょい、お付き合いください。


こんな記事でも、みなさんの参考になれば嬉しいです。


さて、日付は09年1月16日です。
処方はちょっと変化してました。
基本的な処方に変化はありませんがなんでだろ?


こんな感じです。


・コンスタン 0.8mg(毎食後)
・ベタマック  50mg(朝、夕)
・リーマス  100mg(朝、夕)
・パキシル   20mg(夕食後)
・アンデプレ  50mg(就寝前)
・ロンラックス  2mg(就寝前)
・メディピース  1mg(就寝前)
・クアゼパム  15mg(就寝前)
・メディピース  1mg(頓 服)


多分、このへんから精神的に変わってきたのでしょうね。
メデポリン0.4がコンスタンに変わっています。
コンスタンはメデポリンのジェネリックなんですよ。


でも、服用が0.4から0.8に増えてるな。。。
不安定だったのですね。
不安感が強かったのでしょう。


でも、翌月から「抗うつ剤の減薬」が始まります。


パキシルをカットするという事になったのですよ。
ただし一気に減らすという事はしないで、まずは半分に。
パキシル20mgから10mgになりました。


この減薬がスムーズに行きます。


パキシルの減薬の過程はこんな感じです。
20mg→10mg(1ヶ月)→10mg(頓服)
このように減薬していきました。


当時「パキシルの減薬はキツイ」「離脱症状がある」とか
色々な話はブログなどで聞いたり、ネットで観たりしてた。
ただ、私の場合は思ったほどではなかった。


やっぱり、個人差はあるのですよ。


これは確かなことですね。
薬を服用するにあたって、不安は多いと思います。
効果があるのかとか副作用とか。




これから書く部分は私の体験です。


通院して「薬を変えてみましょう」って先生に言われた事は
沢山あります。みなさんもそうだと思います。
やっぱり疑問に思う事はありますよね?


・本当に効果があるのか?
・副作用は軽いというけど、本当に軽いのか?
・変更するのはいいけど、以前の薬の離脱症状は大丈夫か?


こんな疑問、私も経験があります。
そして、ネットで調べるのですよ。
そうすると、やっぱり記事にしている人はいるのですよ。


「副作用がキツイ」
「離脱症状がキツイ」
「全然効果が無い」


「凄く効いた」
「気分が凄く楽になった」
「副作用なんて全然ないよ」


こんな言葉を見ました。
これは記事を書いている人の感想であって、
自分に当てはまる内容ではない訳で。。。


そして、こんな記事を見た事もあります。


『処方されそうになった薬、ネットで「効果がない」っていう
記事を読んだから先生に言ったんだ!効かない薬はイヤだって』


これはおかしいと思います。
その薬、私には問題なかったし、むしろ効果はあった。
言い方は悪いが「そんなもん」なんですよ。


効果があるかないか、これは服用してみないと分からない。
他の人が合わないからと言って自分が合わないかと言ったら、
そんなことは無いのですよ。


じゃあ、他の人が「効果抜群」と言ってた薬。
先生にお願いして処方してもらって、副作用が出たら
どうするのですか?


その記事を書いていた人に文句でも言うのですかね?
それとも先生に文句を言うのですかね?
責任は自分にあるんですよ。


そんな事をやっている人は、先生との信頼関係が
築けていない人だと思うんですよ。
先生を信用して初めて治療が出来るのだと思う。


もちろん、先生との相性はあると思います。
だからと言って、先生の否定から治療に入っては
回復は遅れると思います。






話がそれましたが。。。


09年4月4日の処方です。


・コンスタン 0.8mg(毎食後)
・リーマス  100mg(毎食後)
・ベタマック  50mg(朝、夕)
・デパケンR 200mg(朝、夕)
・アンデプレ  50mg(就寝前)
・ロンラックス  2mg(就寝前)
・メディピース  1mg(就寝前)
・クアゼパム  15mg(就寝前)
・リーマス  200mg(就寝前)
・メディーピース 1mg(頓 服)


ちょっと、変更がありまして安定剤系が増えております。
09年4月30日に通院しているのですが、
頓服を処方されております。


基本的な処方は上記のものと全く同じです。
ただ、当時はイライラ感が非常に使ったのです。
感情的にカッとなりやすかったんですよ。


その時、頓服でもらった薬が
リスパダール内用液1mlですね。
即効性のある、液体の薬でした。


次回は09年6月6日の処方からになります。


薬の検索はこちらを使うと便利です。
自分がどんな薬を服用しているのか分かります。
ハイパー薬事典です。

【続く】





読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる