FC2ブログ
鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

うつ病発症までの経過 (最終回)

こんにちは。
今日の仙台は寒いです。
現時点、日差しがあるのに6℃です。


さて、お話の続き…


義両親との話し合いの結果、仕事を辞める事を選んだのです。
私の場合は結果として「良い方向」に変わりました。
本などでは「退職は最終手段」とか書かれていましたが…
やっぱり、個人の状況によると思います。


仕事を辞めて変わった事は義両親との間から仕事の関係が
なくなった事。
これが一番、良かった事だと今では思います。


皮肉にも仕事を辞めても体調が回復しなかったことで、
義両親にも「少しだけど鬱病への理解」をしてもらえるように
なった事。
もし、強引に仕事を続けていたら無かった事だと思います。


なべ酒造が鬱病になった経緯としてはこのような感じです。
多分「プレッシャーに押しつぶされたのが原因」と考えています。
もう少し言えば、自分で自分を追い込んだ。
と言えばいいのですかね。


早く仕事を覚えなくてはならない…
義両親の期待に応えなくてはいけない…
迷惑をかけてはいけない…などなど。
考えたらいくらでも思いつくくらいです。


「たら」「れば」「もし」を考えてもキリがないです。
正直言って、後悔はあります。
自分で選んだ道なのに挫折した事を。


あと当時は「義両親を嫌な人」とまで思っていました。
自分を理解してくれない、病気を理解してくれない。
でも、ホントは励ましていてくれていたんですけどね。


ですが、今は義両親とも良い関係を続けています。
むしろ、お世話になっているくらいです。
顔を合わせると「調子はどうなの?」とか心配してくれます。


そして現在、私には仕事の事は一切話をしません。
多分、話せば「私が気にするから」ってことを考えているからだと
思います。


なんか、最後はまとまりのない文章になりましたが、
改めて過去を振り返ると色々とありました。
頑張りすぎてもダメ、手を抜きすぎてもダメ。


そして「いつ誰が、鬱病になるか分からない」ってこと。


たまたま、今回の話では私が偶然、鬱病になりました。
でも、私が仕事で足を引っ張っているせいで、
義父が酷く悩み「鬱病」になっていたかもしれないってことです。


一応、なべ酒造の「うつ病発症までの経過」の話は
この回で最終回です。
長々と、お付き合い有難うございました<(_ _)>



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト




カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる