鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


頭を使うには丁度だね

ドリップコーヒーの賞味期限がギリギリ!
後で飲もう飲もうと思っていたら、この始末。。。
気をつけないとね。


おはようございます、なべ酒造です。


クライマックスシリーズのチケットが取れたんです。
その日、仕事もお休みなので家族サービスだね~。
楽天イーグルス、勝ったほしいな。


「ここまでの道のり」シリーズです。


ま、偶然なんですけどね。
家事をすることが出来るようになたんです。
掃除したり、洗濯をしたりと。


これね、運動とかリハビリに丁度いいですよ。
もちろん、自発的に行動が出来るようになってからの話ですがね。
そして、当然ながら無理してはダメですね。


なんとなく掃除機をかけられるようになって、
洗濯機の使い方を嫁ちゃんに教えてもらって。
ちょっとだけど出来るようになった。


そして、嫁ちゃんに感謝してもらえた。
これが凄く嬉しかったのを覚えてますね。
ちょっとだけど嫁ちゃんの負担を減らせたことが嬉しかった。


そのうち、時間とかタイミングを気にするようになって
洗濯しながら掃除機をかけて、時間を無駄なく使えると
気持ちがスッキリしたのも覚えてる。


あと料理ですね。


「刃物使用禁止令」が解除されて、嫁ちゃんの手伝いをした。
もちろん手際は悪いけど、非常に頭を使う。
いかに要領よくやるかが大事ですからね~。


このころになって、先生にはなしたんですよ。
「家で家事を始めて、掃除とか料理をしている」って。
そしたら「それはリハビリに良いよ」ってね。


家事とか料理ってのは順序を考えて手際よくやっていくから、
頭を非常に使うらしいです。
考えることが出来なくなっていた自分にはピッタリだった。


この「家事への参入」は自分のなかでも大きなポイントでしたね。


「辛かったら後回しでもいい」と決めて「出来るものだけ」を
しっかりと一個一個やっていく。
こうすることで、満足感と達成感が得られたんですよ。


すんごく気分が良かったんです。
病気になってから、こんな感覚は久しぶりだったんですよ。
達成感って凄いなと思いましたね。


ただ、最初はどこから手をつけたらいいのか分からなくてね。。。
とりあえず、メモに家事を箇条書きにして自分で順番を考えて。。。
そんなことをやっていました。


そうすると普通にやるよりも達成感が得られたんです。
だから、途中からは家事をやるという感覚よりも
自己満足を得るためにやっていたかもしれないですね。


どうせやるなら楽しくやりたかったしね。
んで、知らないうちに頭を使っていたんですよ。
順番を考えたり同時進行で出来るものを探したり。


そんな感じで「家事参入」に成功したんです。
手際は悪いけど「主夫もどき」という種類になったんです。



もし何かをやろうとしているなら、家事が身近でいいですよ。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト

趣味探しは負荷になる。。。

もう10月です。
あっという間です。。。
嫁ちゃん、もうすぐ3●歳、あっという間です。。。


おはようございます、なべ酒造です。


久しぶりの更新になりますかね。
ご無沙汰しております。
毎日の気温差で体調を崩していないでしょうか?


「ここまでの道のり」シリーズです。


基本的に私は特徴的な趣味はありません。
うつ病になって余計に実感したんですよ。
家に居ても何もすることがなくてね。。。


まぁ、何も出来なかったってのが正しいのですが。。。


でね、ある時の病院で先生に話したんですよ。
「趣味をさがしてるけど。。。」とか
「やりたいことを。。。」など。


私の先生の考えなのですが、あまり良くないそうなんですよ。
最初はね、言っている意味があんまり分からなかった。
でも、話を聞いて納得した感じですがね。


もともと趣味を持っている人がそれをするのはいいみたいです。
ただ「うつ病の時に新しく探す」ってのは話が違うらしいですよ。
それが精神的に負担になるそうなんですよ。


趣味ってのは自分が好きでやり始めるもので、苦にはならないですもんね。


でも、趣味を探すってことは相当な労力を使うらしい。
そして自分で自分を追い込むことになるみたいです。
色々と追い込まれて「うつ病」になったんですよ、自分。


なのに、さらに追い込もうとしていたわけですね。
いや~、危ない危ない。


うつ病の人って「~しなきゃ」「~しなければならない」。
こんな感覚が強くなっていると思います。
実際、私はそうでした。。。


なので。


「趣味を探さなきゃ」
「趣味をしなければ」
「趣味が見つからない」
「出来ない、どうしよう。。。」


ってな感じでハマってしまうらしいです。


楽しいはずの趣味が苦痛に変わってしまうんですよ。
苦痛だから、当然、長続きはしないし、楽しくない。
そんな自分に嫌気がさしてしまう。


そして落ち込んでしまう。。。
っていうね悪循環の中に身を投じてしまうんだそうですよ。
そのくらい負荷がかかるんだそうです。


調子を落としているときは「~したいなぁ」といった感覚が
あまりないらしいです。
心当たりが山ほどあります。


だから、「○○やってみたい」というような感覚が出てきたら
始めれば良いみたいですよ。
自然に、行動に出るのを待つのが心にやさしいみたいです。


もちろん、これは「うつ病初期~中期」の私の場合です。
よく耳にする「頑張ってはいけない時期」って部分だと思います。
自然に「ヤル気スイッチ」が入るのがベストなのかもしれないですね。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


感情の起伏についていけない。

やったね!!!!!!!!!
楽天イーグルス優勝だよ!!!
本当に嬉しい!!!


おはようございます、なべ酒造です。


楽天が優勝したあの夜、嫁ちゃん、子供1号2号は
地元球場にてパブリックビューイングで応援。
私は残業のため、途中で結果だけを聞いて優勝を確認。。。


この差はなんだ。。。


そんな優勝の夜でした。。。




さて、「ここまでの道のり」シリーズです。


今回は感情についてですかね。
これは本当に難しいですよね。
自分でも理解することが出来ないですよ。


ビックリするくらい起伏が激しい時期がありました。
怒りやすいというか、キレやすいというか。。。
喜怒哀楽の「怒り」の感情が爆発しやすかったと思う。


うつ病当初は表情が暗く訳もなく泣いていたりした。
でもこれは「哀」の感情とは違うのでしょうね。
ただただ、涙が出てきたような気がします。


この病気になって「喜」「楽」の感情は弱くなった。
そのせいなのか分からないけど「怒り」強くなったと思う。
そして、感情がコントロールできなくなったこともある。


そして、怒りにまかせて変な行動を取ろうとしたこともあった。
かなり危険でした。自分で自分をね。。。
そうやらないと、静まらないような気がしてたから。。。


そしてその時期は薬の乱用があったかも。
「乱用」というと聞こえは非常に悪いな。。。
でも「依存」とも違うような。。。


とにかく、頓服でもらっていた薬を飲んでた。
一回1錠の薬を2錠服用したり、時間をあけないで
続けて服用したり。。。


どうにかして感情の起伏から逃れようとしていたかな。


本当は薬を必要以上に飲むのはダメなんですよね。
でも、飲むと落ち着いたのは事実なんですよ。
それは間違いないです。


処方以上の服用は反省しなければいけませんがね。。。


私の場合、この「怒り」の感情の後には、
必ず「酷い落ち込み」がありました。
ズドン!って落ち込みます。


薬の反動なのか、それとも昂った感情の反動なのか。。。
とにかく酷いものだった。。。
それでも抑えられない感情だったんですね。


学習能力がないとかそういったものではなかったな。


自分でコントロールできない部分だったんでしょうね。
自分の気持ちがコントロールできなくて、どうしようもなくなる。
これは本当に辛かったですね。


人間、怒りの感情にまかせた勢いで死のうとする時もあるんですよ。。。。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


5割以下の力で行動する

楽天イーグルス。。。優勝しそう\(^o^)/
ついについにマジック3ですよ!!!
早ければ明日には優勝が決まりますよ!!!


おはようございます、なべ酒造です。


では「ここまでの道のりシリーズ」ですね。
前回はカミングアウトをするところを書きました。
今回は日常生活ですかね。


タイトルの通りです。
「5割以下の力で行動する」
深い意味はありません、そのまんまです。


うつ病になった私は全てにおいて低下してました。
考える力、行動力、計画性などなど。
今まで出来ていたハズの物が出来なくなったんですよ。


仕事を辞めて自宅療養を開始して、カミングアウトして。
出来るだけ「ストレス」となるものから離れて生活して。
そんな生活がしばらく続くようになります。


その後、どうにかこうにか生活リズムを作るため、
「日常生活」を送ろうと挑戦しました。
いや~、大変でした、本当に大変でした。


だって、今まで出来たのが出来ないからね。


一生懸命やれば、その反動で体調を崩すし、
「どうして出来ない!」とかイライラ悩めば落ち込むし。
最初は空回りばかりしてたんですよ。


だからね、簡単なことを「ゆっくり」「休みながら」「少しずつ」やる。


これを心掛けるようにして一生懸命やるのをやめました。
ま、身体が自分の思うように動かないのだから仕方がない。
そう思うように変われたんですね、やっと。


そこで「家事」をやることにしたんですよ。
うつ病になる前は「妻の手伝い」程度にやってました。
今度は出来る家事を「自分でやる」ってことにしたんですよ。


主夫業に挑戦したわけですね。


本当ならね、掃除、洗濯、料理とか色々あるんですよね。
当然ながら初心者だし、全部をやるとパンクするから、
しばらくは掃除機をかけるだけとかだったかな。


自慢じゃないが、なべ酒造の住まいは広くない。
掃除機なんて簡単に終わる広さ。
部屋の数も少ないしね。


でもね、休みながら休みながらやったから時間はかかりました。


掃除機の作業をするだけで数時間かかった気がする。
ちょっとやったら、30分くらい休んだりね。
たまには途中で「無理!」と思ってやめたりもした。


でもね、それでいいんですよ。


5割以下の力で行動してるんですからね。
無理なら無理でいいんですよね。
そうやって、ちょっとずつ出来ること、出来る時間を増やしました。


そうやっていくうちに身体が慣れてきたみたいなんです。
今まで3時間かかっていた掃除機が2時間で終わったり。
休憩時間が短くなってきたりと。


多分、これがきっかけで「家事はやれば出来る」ってなりました。


で、身体を動かすリハビリに家事は丁度いいって思えたんですよ。
そこから、やれることが増えていきます。
でもね、やっぱり5割程度の力でやることを心掛けてました。


なべ酒造にとって、これは大きな進歩だったみたいです。
この辺からダラダラした生活にリズムが出てきます。
家事をすることで色々と変わっていくことになります。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


うつ病をカミングアウト。

春にはスギ、ヒノキ。
秋にはイネ科、ブタクサ。
四季を身体で体感しております。


おはようございます、なべ酒造です。


昨日の満月は明るかったですね~。
子供たちは3DSを使って写真を撮っていたそうです。
それなりに盛り上がっていたらしい。。。


「ここまでの道のり」シリーズです。


今まで、仕事をしていた人がある日を境に自宅に居るようになります。
まぁ、ね、たまたまの長期休暇かもしれないし。
3日、4日ね昼間にご近所さんと顔を合わせても不思議ではない。


それが、1週間とかそれ以上になると
「あら?」ってね。誰もが思う訳ですよ。
特にね、ご近所同士の子供の年齢が近いとなおさら。


そうなるとね、気分的にも良くないなと実感しました。
別に悪い事をしているわけではないんです。
病気だから療養しているんですよ。


でもね「罪悪感」「後ろめたい気持ち」「世間体」とか。
本当なら気にすることない事を心底、気にしてしまう。
そのせいで、余計に出不精になってしまうんだなと。


これね、実体験です。
多分、うつ病とかの人の外出が出来なくなる理由の一つだと思います。
そんな経験ありませんでしたか?


でね、嫁ちゃんと話をしたんだと思います。
「聞かれたら、答えればいいじゃないか。」
難しく考えずにやっていこうと。


これで、随分とラクになった気がする。
うつ病って悪い事ではないし、病気だしね。
サボっている訳でも何でもない。


でね、言うことにしたんですよ。
とりあえずで、私の友人やバイト時代からの付き合いがある人。
幼稚園の仲よくしてもらっていた保護者の方など。


もともとそんなに人数が居る訳でもないし、
みんなの前で発表する訳でもないし。
話の流れで自然に告白。


みなさん、意外とアッサリでした。
「へぇ~」とか「いつから?」とか。
自分で話を難しくしていた感じでしたね。


幼稚園のママさんなんかは話がしやすくなりましたね。
「だから、パパさんが送り迎えしてたんだ。」ってね。
それが分かってからは、本当に普通に会話してました。


ママさん4,5人の中にオッサン一人が会話に混ざってたり。
子供の群れの中でオッサンが襲われてたり。。。
一気に周囲の人との距離が近くなった気がしました。


一番変わったのは私自身ですかね。
気分的に軽くなったのは間違いないですし、
行動も活発になったんですよ。


大げさに言えば、世間との接し方が変わるんですね。
「うつ病だから・・・」って気にしているのは自分だけだったなと。
もっと早く言っておけばよかったかもしれないです。


でも、カミングアウトはあれです。

「物凄く、勇気がいる」

でも、凄く楽になるのは間違いありません。




でね、結婚前にバイトしていたトコの当時の店長にも話したんですよ。
この人はバイト当時からプライベートでも仲が良くてね。
イロイロと相談にしたりされたりの関係だったんです。


年齢は私の4歳上、男性。
精神年齢が私とともに小学生レベルで酒好き。
よって、妙に意気投合してしまった仲。


で、自分も仕事をするようになって、その人も転勤になって。
直接ではないけれども、メールで伝えたんですよ。
確かね、内容はこんな感じなんです。


ご無沙汰しております。
お元気でしょうか?

あのさ~『うつ病』になってしまった。。。



これだけです。
たった3行程度です。
帰ってきたメールも短いですけどね。



あ~、なんか分かる気がする。
お前、そんな気質あったもんな。
ま、お前はお前だ。何も変わらん。



ね、アッサリしてるでしょ?


うつ病の酷かった時期ってのは人との接触を避けていたんですね。
今になって思えば、どうしてそこまで人付き合いを拒んでたか。
本当に不思議ですよ、自分でも分からないです。


私の場合、カミングアウトってのは、大きな意味がありました。
大げさな話ではなくて「回復への一歩」だと自分では思います。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。