鬱病6年目の生活。病気のこと、日常を綴っています。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


閖上(ゆりあげ)へ行ってきた

今日は3連休の二日目です。
仙台も暑い日が続いております。
朝だけは涼しいのですがね~。


おはようございます、なべ酒造です。


お盆休みの昨日、妻の実家があった場所へ行ってきました。
東日本大震災で津波にのまれた町なんです。
宮城県名取市閖上です。


撮影場所は日和山という場所。
以前は夏祭りが行われていたりしていた場所。
今は閖上の町を見渡せる場所になっているのかな。




震災後に出来た建物です。
これは震災で出た瓦礫などを処理する建物。




今は見慣れてしまった光景でもある。
でも、この写真の雑草が生えている部分は住宅があった場所。





震災後、3月とお盆のやお彼岸の時期はお線香をあげに行くのだが、
子供たちの記憶が薄れていくのが分かるんですよ。
ま、幼稚園までの記憶しかないから当然なんですが。


以前、妻の実家があった場所へ行ったりしても
思い出せなくなったらしいです。
説明をしてあげれば大丈夫なんですけどね~。


現状はこの写真の通りなんです。
復興とかそういった言葉が当てはまるのだろうか?
そんな疑問さえ出てくる感じ。


でも、聞いた話によると数年内には復興住宅などが建てられるそうだ。
何も知らない私が言うのもおかしいのは承知している。
でも、疑問に思ってしまいます。


本当に数年で人が生活できる場所に生まれ変わるのか?
でも、生活できる場所に変えてもらわないといけないのだろうな。
早く復興が進んでほしい。


震災関連の過去記事はこちらです→



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

スポンサーサイト

心、落ち着かず。。。

昨日までの暖かさはどこへ?
今日は寒いですね。
気温も昨日より10度以上低いです。


そんな3・11です。


こんにちは。なべ酒造です。
本当は今日は更新はしないつもりでいました。
だから昨日のうちに更新したのですけどね。


今日はなんとなくやる気が起きないでいます。
やっぱりね、怖い訳で。
ソワソワ落ち着きがないです。


なので、とりあえず更新をしている感じです。


「2年前の今頃は何をしていたのだろう?」
そんなことを考えたり、時間をチラチラ気にしたり。
とにかく落ち着かない。


2年前の今頃は普通にPCをいじってたのかな。
そしてあと1時間もすれば子供1号と2号を幼稚園に
迎えに行ったんだ。


そしてギリギリまで幼稚園で遊んできて、家に帰ってきて。
うがいと手洗いを子供たちとして。
その頃は14時30分すぎだったはず。


「おやつ~♪何食べる?」
とか言いながら普通に騒いでたかな。
本当にここまでは普通だった。


そうだった。。。
ここまでは何も変わらない日常だったんだよね。
そこから現実なのか何なのか訳が分からなくなった。


緊急地震速報が鳴って、子供たちをテーブルの下に避難させて。
出口を確保して、テレビをつけたけどすぐに消えて。
食器棚がガシャンガシャンなって、テレビが落ちて。。。
重たいはずの冷蔵庫が簡単に動いて。
子供たちが大きな声で泣いてたっけな。
その声を消すように自分も子供たちに叫んでた。


「パパはここにいるから!テーブルの下から出るな!」


多分、こんな事を叫んでいた気がする。
凄い地鳴りと家が揺れる音と子供の泣き声。
これだけはハッキリ覚えている。


その時、何が起きたのか。。。
理解する事は出来なかったな。
子供たちを落ち着かせる事だけで精一杯だった。


あと覚えているのは、子供二人を連れてコンビニ行って、
なんとか飲み物を何本か買えて。
父親が自転車で様子を見に来てくれて。
吹雪になって、外がどんどん暗くなって。


とにかく、着る物と毛布を出しておいて。


電話なんか通じなかった。
妻とはしばらく連絡が取れなかったもんな。
電車で1時間のとこで仕事だったはず。


当日中に会えると思わなかったもんな。
無事を確認してから4,5時間かな、帰ってきたの。
そっからはひたすらラジオか。


電気もダメだったし。
余震も凄かったし。
ずっと身体が揺れてたような感じだった。


そのラジオから聞こえてくるのは理解出来ないことばかり。


自分の家から車で15分の距離の場所が津波に飲まれて。
知っている地名が次々と読み上げられて。
自分のいる場所が被災地なんだって。


意味が分からなかった。


妻の地元も津波にのまれた。
翌日、義両親に会えたんだな。
避難所に何十日と居たんだった。


何度か、家に来てくれとお願いしたんだけど、断られたのを覚えている。
「いつ避難所が変わるか」
「必要な情報が届くか分からないから」って。


あと、地元の人たちと一緒に居たかったのもなったのかもしれない。
知っている人と話が出来るって言ってたからな。
そして、口には出さなかったけど、迷惑はかけられないと
思ったんだろうな。


とにかく、自分たちの事で精一杯だったのは間違いないから。


2年たって、今は普通に生活は成り立っていると思う。
ただ、もとには戻れないのかなぁ。。。
そんな風に思う事もある。


それは風景とか生活ではなくて。


心の中がね。やっぱり、今でも怖いんです。
ちょっと、大袈裟かもしれないけどね、
トラックやバスの通る音でも「地震?」って思うし。


これは誰でもそうだと思う。


形だけの復旧、復興もまだまだなんだからね。
心の中なんて戻るのは先の話なんだろうな。
まだまだこれからなんだね。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


震災から2年です…

今日は日曜日。
本日は妻の地元だった場所へ行ってきました。
名取市閖上地区です。


2年前に大津波の被害にあった場所です。
あれからもう2年、それともまだ2年なのか。。。
あの場所の風景を思い出すことは出来ないです。


全く違う風景が広がっております。










日和山という場所からみた風景です。
当時は住居が立ち並んでいた場所です。
現在はこの写真の状況です。


復興は進んでいるのか進んでいないのか。。。
妻の両親は幸い無事だったのですが、現在は違う場所で
生活をしています。


今後、この町へ戻ることを考えているのかどうか。
聞くことを出来ないでいます。
どう思っているのだろう。。。


「戻る」と言われれば反対はしないと思う。
ただ、まだまだ人が住める状態ではないのは確かなこと。
この写真が現実なんですよね。


あと何年経過すれば人が住めるのだろうか。。。


さまざまな意見がある中で、どのような復興が進むのだろう。。。




読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


3月11日に思う事。

今日は雪でした。
今は晴れてきてますね。
まだまだ寒い仙台です。


おはようございます、なべ酒造です。


あっという間の1年が過ぎた。
まだ、1年しか経っていない。
1年も過ぎたのに、進んでいない。


色々な思いが、色々な場所で、多くの人々が考えたと思う。


当時、幼稚園に子供1号と2号を迎えに行って、
幼稚園の荷物を片づけている最中だったかな。
遠くから「ドドドドドド~」聞きなれない地響き。


地震だとは思いました。
子供たちに「地震が来るよ~」なんて言っていたら、
携帯の緊急地震速報が鳴ったんです。


「テーブルの下に隠れて!!!」


そう叫んだのを覚えております。
あとは訳が分かりません。
縦に揺れているのか、横に揺れていたのか。


テレビが消えて、冷蔵庫や食器棚が動き、何も出来なかった。


ただただ、子供たちに大声で話しかけていただけ。
それしか出来なかったんです。
それが精一杯だった。


これが地震の時の我が家。


妻とは当日の20時頃に再会出来たんですよ。


一昨日は、追悼式の放送を少し観るしか出来なかった。
他の時間はTVを避けていたんです。
映像として画面で観るのが怖かった。


2時46分。


黙とうをしました。
心の中で何を思えば良かったのか、今でも分かりません。
被災地ではあるが、直接的な被害はあまりなかったから。


妻の両親は無事だったが、実家の街は無くなりました。
お世話になった方で亡くなられた方もいる。
何も言葉が出ないんですよ。。。


夜になって、やっとTVを観る事ができた。


各地の3・11の映像が流れてきて、みんなが黙とうをして、
被災地での慰霊祭の様子などもみた。
とにかく、悲しいという気持ちしかなかった。


知らないうちに、たくさん涙が出ていて、
妻を見たら妻も涙を流していた。。。
無事だったから流せる涙なんだろうなぁ。


そのあと妻と話した会話は当時の事だった。


「あの時、真っ暗だったね」
「とにかくラジオの情報に集中してたね」
「乾電池も無駄に使えなかったしね」


覚えているはずの当時の事が断片的にしか出てこなかった。


鮮明に残っている記憶は地震発生の時だけ。
あとはただだた必死だったんだろうな。
とにかく必死だったんだと思う。


携帯から「自分が無事」という記事をブログに挙げた。


通信網が回復してコメント欄をみたら、
繋がりのあるブロガーさんたちから多くのコメントが来てた。
嬉しすぎたのと、みんなが無事だったのと。
訳のわからない感情のまま泣いていました。


私が1歳位の頃「宮城県沖地震」ってのがありました。
1978年6月12日です。
その時、私は2階で昼寝をしていたらしい。
助けてくれたのは私の母親。
揺れが終わった後、私が寝ていた布団の上には
ガラスの大きな人形ケースが散乱していたらしいです。


もしかしたら命が無かったかもしれない。


今回、自分の子供たちが無事でいてくれた。
それを思うと当時の母親の気持ちが少しは理解できた気がする。
そして今だから良く分かる。


「助けてくれて有難う」の気持ち。


自分の子供たちが大きくなったときに、
東日本大震災がどのように語られているのか。
そんな事は見当もつかない。


ただ、過去の出来事ではなくてしっかりと語り継がれて欲しいかな。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


あれから一年。閖上(ゆりあげ)に行ってきた

こんばんは。
本日2回目の更新になります。


妻の実家は名取市閖上(ゆりあげ)地区にありました。
去年の東日本大震災で津波によって壊滅した街です。
昨日は区切りの1年というべきなのか。。。


2012年3月11日の閖上へ行ってきました。
震災数日後の写真はこちらの記事をどうぞ。


閖上へ向かう途中の道路です。
当時はまだまだ瓦礫が沢山あったのを覚えています。

標識


多くの瓦礫は撤去されていました。
流れ着いた車両などほとんどの物はキレイに
無くなっていました。
でも、まだ船などは何隻か残っています。

船4


次の写真のローソン。
震災当時、店舗内に車が3台突っ込んでいました。
営業の再開はしないときいていたのですが、
現在は通常通り営業をしているようです。

ローソン


こちらの写真。
妻の実家があった付近の土手から撮ったものです。
ほとんど建物はありません。
まだ潰れた状態の家もあります。

土手3


こちらの写真。
この場所に妻の実家がありました。更地です。。。
津波で完全に浸水してしまい、室内もぐちゃぐちゃでした。
家の中にすら入る事が出来ませんでした。

自宅前2


次の写真。
妻の実家から海側に向かって撮った写真です。
当然ながら震災当時は瓦礫の山でした。
現在は何もなくなっております。
写真の右奥にあるグリーンのフェンスに囲まれた建物。
こちらは瓦礫の処理施設のようです。

自宅前3


次は「日和山神社」へ行きました。
ここからだと閖上の街を見渡す事が出来ます。
この日は沢山の方が訪れておりました。
私たちもお花と線香をもって行きました。
ここから見る街は変わり果てています。

日和山から水門


でも、復興は少しずつ進んでおります。


「閖上朝市」が行われていました。
この日は多くの方がきていましたね。
駐車場に車が入りきらないくらいです!

看板


本来でしたら、写真の場所である閖上港で行われていました。
今回は震災後1年という事で特別開催でした。
沢山の人がきていました。
そして凄い活気がありました!!

ゲート


正直な感想としては。。。
やっと瓦礫が街から無くなった感じ、という印象。
でも、まだまだ取り壊すであろう建物があります。


何年後に、人が帰れる街になるのか。。。


文頭に添付されている記事からは想像が出来ないくらい、
キレイになりました。
ただ、これはマイナスの状態からスタート地点に近づこうと
している状態だと思います。


まだスタートラインには居ないのだと思う。
これから、早く復興が進んで行く事を願います。



読んで頂いて有難うございます<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お役立ちリンク
お薬の事で困ったら、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?
なべ酒造もよく利用しています。


↓薬の詳細を知りたい場合はこちら
ハイパー薬事典
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

なべ酒造

Author:なべ酒造
性  別:男
年  齢:37歳
血液型:A型
家  族:嫁・娘・息子
生息地:宮城県

nabesyuzouをフォローしましょう

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。